松阪牛をはじめとするブランド牛の通販

日本の肉、すなわち黒毛和牛は高いステータスがあるのは間違いない。

松阪牛に神戸ビーフ。

但馬牛や飛騨牛、米沢牛など数えたらきりがない。

でも口にした時に特別美味しいと思うブランド牛は、ホテルなど一流の料理人に調理してもらってもそんなにない。

一万円、二万円出してもである。

それなのに通販で買ったブランド牛をおいしく食べれるよう調理することなんて、本当に可能なのか。

ましてや偽装で騒がれている昨今、信用していいのか。

産地まで偽装している始末である。

ブランド牛の中で最もランクが高いのは松阪牛である。

かくいう松坂牛も、ルーツは但馬牛からはじまる神戸ビーフを松阪にもっていって育てただけだから、どのブランド牛も対して差はないのだが、知らない人は多い。

ちょっとマイナーなブランド牛で松阪牛並みの肉を食べれるようなものは、たくさんある。

しかし私が通販で買うなら、ブランド牛は買わない。

さきほど言ったように産地まで偽装されてはたまらない。

ではどうしたらいいのか。

実は、ブランド名にこだわらなければブランド牛の半値以下で買える牛がある。

それは何々県産黒毛和牛とブランド名はついていないが、ブランド牛並みの肉質のものが多々出回っている。

もちろんそんな肉ばかりでないので、よく吟味する必要はあるが、少なくともブランド牛を通販で買うよりはリスクは少ない。

もちろん、おいしく調理する技術がなければ、せっかくの宝の持ち腐れである。

Comments are closed.