結婚祝いのお返しとして松阪牛を通販で注文しました

義母の昔から仲の良い友人から、結婚式を挙げていない主人と私たち宛に結婚祝いが届きました。

どんなお返しがいいだろうと、悩んだ末に「これならば間違いない」と思い、松阪牛の詰め合わせをインターネット通販で注文しお返しにしました。

美味しさと誰でも知っているブランドである松阪牛。

今は通販で購入することが出来るのでとても便利ですよね。

主人の実家は、福島県双葉郡富岡町です。

現在、福島第一原発の放射能汚染のため避難を余儀なくされています。

主人の父は、福島第二原発で働いており定年までの間は会社の用意した原発に近いいわきでの避難生活が続いています。

主人の母は、郡山に避難し別々での生活をせざるえませんでした。

そんな中だったので、お返しはいらないと口酸っぱく言われた物でしたが、私たち夫婦の気持ちとして「ありがとう」を送りたく、今回のお返しとなりました。

別々に避難していた、主人の母は避難先にて持病が悪化。

昨年11月に帰らぬ人となりました。

避難先での孤独死です。

もちろん、富岡町でお葬式をあげることは出来ません。

お祝いを贈ってくれた友人や、たくさんの方々にお越し頂きましたが、やはり知らずにあとから、あとから、たくさんの連絡が入りました。

友人をとても大切にしていた義母。

嫁としてケンカすらすることが、できませんでした。

これからも、せめて義母の友人たちへ、何かの時は礼節を持ってつきあって生きたいと改めて思いました。

Comments are closed.